フリーランスの悩み15選!悩みと解決方法をわかりやすく解説

・フリーランスになって悩みって増えるのかなぁ…。
・フリーランスになるとどんな悩みが生まれるのかなぁ?
・フリーランスは悩みが出た時にどうやって解決しているのかなぁ…。
・会社員の悩みと比べて、どう違うのかな?

フリーランス転身後に発生する悩みについて、考えている人もいるでしょう。

確かに会社員からフリーランスに転身しても、何かしらの悩みは発生します。

しかし、事前にフリーランスが抱えやすい悩みと解決法を知っておけば、悩みが発生しても慌てずに済みます。

そこで今回は、フリーランスの悩みを「仕事編、技術編、生活編」の3つに分けて、発生しやすい悩みと解決法を見てみましょう。

フリーランスの悩み:仕事編

はじめに、仕事に関するフリーランスの悩みを見てみましょう。

①税金を考慮した収入を考える必要がある

税金を考慮した収入を考えなければ、税金額が高くなる場合があります。しかし、フリーランスの中には、収入額をいくらにすべきか悩む人もいます。

この問題を解決するポイントは、年間で発生する経費と所得控除の概算額を算出することです。理由は、経費と所得控除の金額によって、税金を安くするための収入額が決まるからです。

なお、概算額を算出する時は下記の2つを意識しましょう。

  1. 固定費は「月額支払額」×12カ月で算出
  2. 変動費は前年の確定申告書や今後の仕事の進め方を参考にして算出

もし、自身で算出することができない場合は、税理士に相談するのも1つの手です。フリーランスの中には、税理士と顧問契約を結んで、アドバイスをもらう人もいるようです。

②仕事を自分でとるには大変な仕事もある

受注した仕事が、予想以上に大変で悩む人もいます。たとえば、このようなパターンです。

  • 報酬は良いけど時間がかかる
  • 求められるスキルが高い
  • 専門外の業務ばかり振られる

上記の理由で、受注した仕事が大変だと感じる人がいるようです。

解決法は仕事を受注する前に、予想される所要時間や作業工程、求められるスキルを確認することです。

クライアントから、業務の流れや求められるスキルを聞いてから受注すれば、大変な仕事を請け負う確率も下がるでしょう。

③仕事をくれる人や会社との人間関係持続が難しい

クライアントやパートナー企業との人間関係を築けずに、悩む人もいます。人間関係がこじれて、業務委託契約が終了する状況を繰り返す人も存在します。

解決法は、コミュニケーションスキルを上げることです。下記の方法を使うと、コミュニケーションの質が高まります。

  • 相手の話を一度受け入れる
  • 相手に分かりやすく伝える
  • 不明点があれば質問をして認識合わせをする

相手の視点に立ったり、意思疎通させたりすることがコミュニケーションを上手にとるために大事なことですので、覚えておきましょう。

④開発や制作をしながら営業も並行してやるのが大変

クライアントに納める成果物を作ると同時に、営業活動を進めることが悩みという人もいます。

とくに仕事が忙しい人は、営業を行う時間を確保するのは難しいです。

解決法は、仕事と営業活動を行う時間帯を分けることです。午前中のみ営業活動を行い、午後以降に仕事を行うといったイメージです。結果、ハッキリと時間を分けられるため営業活動の効率化につながる可能性が高いです。

⑤営業経験がないと営業するのが大変

営業経験をしたことがない人の中には、営業活動の仕方が分からなかったり、営業をしても仕事に結びつかなかったりするという理由で、悩みを抱える人もいます。解決したい時は、仕事を紹介してくれるサービスを活用しましょう。

エージェントは最たる例です。(あなたとマッチする仕事があれば)エージェントの担当者から案件を紹介してもらえるため、自身でクライアントにアポイントメントをとる必要がありません。

営業活動が苦手な人は、プロにサポートをしてもらいながら仕事を探してみてはいかがでしょう。

⑥仕事がなくなると不安になってしまう

フリーランスの収入は不安定であるが故に、仕事がなくなった時のことを想像してしまい、不安になる人もいます。不安を少しでも抑えたい時は、収入が減少した時に行うことを、このような感じで決めておきましょう。

  • 仕事がなくなったら、日雇い派遣の仕事をする
  • 収入が〇〇円を切ったら、営業活動を行う
  • 〇〇年間、収入が〇〇円のままだったら、別の仕事を考えてみる

上記のように対策を立てて、仕事がなくなったり収入が減ったりした時にとるべき行動を決めておけば、不安を抑えられるでしょう。

⑦仕事を断ると仕事がなくなってしまうという不安に襲われる

「仕事を断ったら継続案件がなくなるのでは?」と思い、不安に襲われるフリーランスもいます。相手から頼まれたことを断れなかったり、仕事が少なかったりする人にありがちな悩みです。

この解決法は、複数のクライアントから仕事を請け負える体制をつくることです。複数のクライアントから、仕事を受注しておけば、継続案件がなくなっても収入は0になりません。よって、仕事がなくなるという不安に襲われることも減ります。

フリーランスの悩み:技術編

技術面に関することで悩むフリーランスもいます。ここでは2つの内容を紹介します。

⑧仕事の「速さ」と「質」を上げ続けないと生き残れない

仕事の「速さ」と「質」を上げ続けないと生き残れないと悩む人もいます。解決できないと、このような状況が起こります。

  • 仕事のスピードが上がらないから、大量の仕事をこなせない
  • 仕事の質が上がらないから、クライアントに契約を打ち切られる
  • 仕事の質が上がらないから、他のクライアントに応募する自信がない

上記の状況に陥ると、継続的に報酬を得るのが難しくなるため、一刻も早い解決が必要です。

解決するには、速さと質を効率的に上げる方法を知ることです。効率的に上げたい場合は、下記の内容を意識してみましょう。

  • 仕事の仕方に問題がないか?
  • 勉強の仕方に問題がないか?
  • 教わる相手を間違っていないか?

上記の3つを意識すると、仕事の速さと質を効率的に上げられます。

⑨自分が携わる技術の最新情報を勉強し続ける必要がある

勉強をして最新の情報を習得し続けなければならない。という、プレッシャーを感じて悩む人もいます。とくに、IT業界では最新のシステムやソフトウェア、アプリなどが次々と発表されるため、情報量は多いです。

これを解決するには、勉強し続けることが苦だと思わない仕組みをつくることが大事です。

代表的な方法は、勉強仲間をつくることです。共通の目標を持っている人と一緒に勉強をすれば、勉強をするモチベーションも上がります。勉強仲間が身近にいない場合は、SNSで勉強仲間を募集するのも方法です。

フリーランスの悩み:生活編

生活面での悩みを持つフリーランスもいます。ここでは6つの特徴を紹介します。

⑩確定申告が面倒くさい

確定申告を自分で行うのが面倒に感じて、悩む人がいます。税務に関する知識がない人には、ハードルが高く感じるようです。簡単な解決法は、税理士に確定申告を委託することです。

税理士事務所によっては、確定申告の他に仕訳や財務諸表の作成も委託できるため、税務関係の作業を省きたい人にピッタリです。

しかし、税理士へ依頼すると数十万円の費用がかかります。そんな時は、税務署員に聞きながら確定申告を進める方法もあります。確定申告質問コーナーを設けている税務署もありますので、利用してみてください。

⑪クレジットカードや賃貸契約などの審査が大変

フリーランスは会社員と比べると、収入が不安定であるため、クレジットカードや賃貸契約の審査が厳しくなりがちです。審査に通らず悩むフリーランスもいます。

フリーランス転身後に、クレジットカードを発行したい場合は、審査に通過しやすいカードを申し込みましょう。どのカードの通過率が高いかは分かりませんが、口コミサイトなどに申し込んだ人の実体験などが載っています。それを参考にしてカードを申し込むと、通過できる場合があります。

一方賃貸契約を結ぶ場合は、フリーランス向けに募集している賃貸物件を探したり、(会社員に勤めている)親名義で物件を借りたりすれば、審査の通過率は上がるでしょう。とはいっても、物件のオーナーや不動産会社の審査結果は異なるため、不安な人は独立前に不動産会社に相談することをおすすめします。

⑫弱い心に負けると生活が大変になる

働く時間を自由に決められるが故に、欲望に負けて仕事をサボってしまう人がいます。その中には、収入が減少して生活苦に陥ってしまい、悩む人もいます。

解決法は稼ぐ仕組みをつくることです。代表例は下記の通りです。

  • 自宅以外の場所で仕事をする
  • 仕事後のご褒美を設定する
  • 楽しめる仕事を選ぶ

これらの内容を意識すれば、弱い心に負けず仕事に取り組むことが可能です。

⑬大きな病気やケガによって仕事ができなくなると収入が止まる

病気やケガなどの体調不良によって「仕事ができなくなったらどうしよう…」と感じて、悩む人もいます。

解決法は、所得補償保険に加入することです。この制度を活用すれば、体調不良で仕事ができなくなった時に、一定額の保険金が支給されます。ただし、各保険会社によって補償の内容や条件は異なるため、ご注意ください。

⑭家で仕事すると家族に仕事の邪魔をされてしまう

自宅で仕事をしている人の中には、家族に邪魔をされて仕事に集中できず悩む人もいます。

その場合は「〇時~〇時の間は邪魔をしないでほしい」と伝えると、家族から邪魔をされることは減るでしょう。それでも解決しない時は、自宅以外の場所で仕事をすると邪魔をされることはありません。

⑮仕事と家事との両立が難しい

仕事と家事の両立ができずに悩む人もいます。案件に取り組む時間がかかると、家事の時間をとることは難しいです。この悩みは、下記の方法を使うと解決できます。

  • 家事の量を減らす
  • 家族や親戚に家事を任せる
  • 家事代行サービスを使う

仕事と家事のバランスをとりたい人は、試してみてください。

まとめ

今回はフリーランスの悩みというテーマで解説してきました。まとめると下記の通りです。

✓フリーランスの悩み:仕事編
①税金を考慮した収入を考える必要がある
②仕事を自分でとるには大変な仕事もある
③仕事をくれる人や会社との人間関係持続が難しい
④開発や制作をしながら営業も並行してやるのが大変
⑤営業経験がないと営業するのが大変
⑥仕事がなくなると不安になってしまう
⑦仕事を断ると仕事がなくなってしまうという不安に襲われる
✓フリーランスの悩み:技術編
①仕事の「速さ」と「質」を上げ続けないと生き残れない
②自分が携わる技術の最新情報を勉強し続ける必要がある
✓フリーランスの悩み:生活編
①確定申告が面倒くさい
②クレジットカードや賃貸契約などの審査が大変
③弱い心に負けると生活が大変になる
④大きな病気やケガによって仕事ができなくなると収入が止まる
⑤家で仕事すると家族に仕事の邪魔をされてしまう
⑥仕事と家事との両立が難しい

上記のように、フリーランスにはたくさん悩む原因があります。

フリーランスの活動中に悩みが生まれたとしても、解決方法を知っておけば仕事はスムーズに進みます。

ぜひ本記事を参考にして、フリーランスへ転身した後に発生する悩みを解決できるようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!