【9月開始】マイナポイントをもらおう!事前予約方法を解説

・マイナポイントって何?
・マイナポイントってすぐにもらえるの?
・マイナポイントをもらうのに何が必要なの?

SNSやネットニュースなどで「マイナポイント」の言葉を目にした人もいるでしょう。
とは言っても何のことかさっぱり分からない人もいるはず。
そこで今回はマイナポイントの概要を紹介しつつ、マイナポイントをゲットするまでの手順について紹介します。

マイナポイントの概要

総務省はマイナンバーカードの普及や消費の促進などを目的に、「マイナポイント事業」を立ち上げました。その一環として、事前予約をした人にマイナポイントを付与する制度を導入が始まったのです。

マイナポイントとは、マイナンバーカードを発行し事前予約をした人を対象に配布するポイントのことです。クレカやキャッシュレス決済の支払金額に応じて、マイナポイントが付与されます。

ちなみにマイナポイントは、マイナンバーカードに付与されるわけではありません。
クレカやキャッシュレス決済サービスのポイントとして付与されます。
たとえば「Aクレカ」で支払っている人であれば、Aクレカのポイントに加算される形です。
付与されたポイントは買い物などで使えるため、コストを抑えたい人に役立ちます。

フリーランスもマイナポイントをもらえるの?

フリーランスも条件を満たせば、マイナポイントをもらえます。
貯まったマイナポイントを利用して、仕事の時に使う備品や消耗品、あるいは生活費の一部に充てるのもアリです。

マイナポイントを最大5,000P受け取れるキャンペーンがある

マイナポイントを申し込んで決済サービスを利用した人に対して、最大5,000P受け取れるキャンペーンを実施しています(ただし5,000P受け取るには、2万円以上の支払いが必要)。
しかし、このポイントを受け取るには事前にマイナポイントを申し込まなければいけません。

ここからは7つのステップに分けて、申し込み方を見てみましょう。

①マイナンバーカードの取得

はじめに行うのが、マイナンバーカードの取得です。
オンライン上や郵送などで申し込めます。
申し込む時は役所へ行かなくても大丈夫ですが、受け取る時は役所へ行かなければいけません。

なおマイナンバーカードを受け取れるのは、申し込みから最低でも1、2カ月かかります
マイナポイントの事前予約を早めにしたい人は、マイナンバーカードも早めに申し込みましょう。

関連記事:マイナンバーカード持ってない人必見!メリット5つ&申請方法

②マイナポイント公式サイトでマイキーIDを発行する

マイナンバーカードが到着したら、マイナポイント公式サイトにアクセスしましょう。
手続き方法は複数ありますが、スマホ or パソコンでの申し込みがメインです。

スマホで手続きをする場合は「マイナポイントアプリ」をインストールします。
一方、パソコンで操作する場合はマイナンバーカードのデータを読み取れる「ICカードリーダー」を接続してください。

マイナポイント事業にアクセスし、マイナンバーカードの読み取りや、マイナンバーカードを申し込む時に設定したパスワード(4ケタ)の入力が完了した後に、マイキーIDが発行されます。
ちなみにパスワードを3回連続で間違えると、最寄りの役所へ行ってロックの解除をしてもらわなければならないため、パスワードは覚えておきましょう。

③マイナポイントを受け取る決済サービスを選ぶ

マイキーIDが発行された後は、マイナポイントを受け取る決済サービスを選択します。
選択した決済サービスのポイントとして付与されます。
なお、2つ以上の決済サービスにマイナポイントを振り分けることはできません。

④利用規約を読んで情報を入力

決済サービスを選択した後は、規約が表示されますので確認してください。
その後、選択した決済サービスに載っている情報を記入します。
たとえばクレカの場合は、カード番号・セキュリティコードといった形です。

また、任意で電話番号の下4ケタの入力もできます。
下4ケタを入力しておけば、マイナポイントの申し込み状況を調べられるようになっています。
したがって、申し込み状況を確認したい人は電話番号の下4ケタを入力しましょう。

⑤パスワードを入力しマイナンバーカードを読み取る

マイナンバーカードを受け取る時に設定した4ケタのパスワードを入力し、マイナンバーカードを読み取ります。

⑥申込情報を確認して終了ボタンを押す

申込情報の確認が表示されますので、終了ボタンを押して完了です。

⑦チャージや買い物をするとマイナポイントを最大5,000P受け取れる

マイナポイントを申し込んだ決済サービスでチャージ・買い物をすると、最大で5,000P付与されます。
付与されるタイミングや、マイナポイントの対象となる支払内容は各決済サービスによって違います。

マイナポイント予約時の注意点

事前予約をしても、マイナポイントを受け取れない場合もあります。
最後に注意していただきたい3つの内容を紹介します。

8月末までにチャージや買い物をした分についてはキャンペーンの対象外

マイナポイントが付与されるのは、2020年9月1日~2021年3月31日までに支払ったものが対象です。
つまり2020年8月末までにチャージをしたり、支払ったりしたものについては対象外です。

マイナポイントを今すぐ受け取りたいがために、対象期間を確認せず支払いをした結果、マイナポイントをもらえなくなってしまうパターンも考えられます。
予約損をしないためにも、対象の期間に入っているか確認してから支払いましょう。

先着順のため受け取れない場合がある

マイナポイントは、先着順になっているため申し込んだ人が全員受け取れるとは限りません。
極端な話、申し込みが1日遅れただけで受け取れなくなる場合があるのです。
マイナポイントを受け取るためにも、マイナンバーカードの発行・マイキーIDの発行など、早め早めの対応をとりましょう。

対象とならない決済サービスがある

全てのクレカ・キャッシュレスサービスがマイナポイントを付与する対象になっているわけではありません。
カード会社や電子マネー会社の中には、マイナポイントの対象外となっているケースもあります。

ちなみにテックビズカードは、マイナポイントの対象です。
会員限定の福利厚生サービスもご用意していますので、気になる人は作ってみるといいでしょう。

関連記事:3分で作れるテックビズカード!申込み方法と作り方

まとめ

マイナポイントについて解説しました。
まとめると、こちらです。

✓マイナポイントを受け取る手順
①マイナンバーカードの取得
②マイナポイント公式サイトよりマイキーIDを発行する
③マイナポイントを受け取る決済サービスを選ぶ
④利用規約を読んで情報を入力
⑤パスワードを入力しマイナンバーカードを読み取る
⑥申込情報を確認して終了ボタンを押す
⑦チャージや買い物をするとマイナポイントを最大5000P受け取れる

貯めたマイナポイントを使って支払いをすれば、節約にもつながります。
気になる方はマイナンバーカードを発行し、事前予約してみてはいかがでしょう。

※本記事の内容などは2020年7月現在の情報です。今後、制度の内容が変わる場合もありますので、最新の情報も確認した上で申請しましょう。

>キャリア相談するならテックビズ!

キャリア相談するならテックビズ!

テックビズはITフリーランスを目指す方を応援しています。豊富な取引実績により、多くの企業様から絶対的な信頼をいただいているからこそ実現できる、膨大な数の新規案件相談あり。あなたにピッタリなお仕事を迅速にご紹介できます!

CTR IMG