【4月開始】おトクに県内旅行ができる地域観光事業支援とは?

・安く旅行に行きたい!
・旅行の最中に仕事をしたい!
・遠くへ行って気分転換をしたい!

旅行中に仕事をして、気分転換を図りたい人もいると思います。とは言っても出費を抑えたい気持ちが強く、旅行を諦めている人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが「地域観光事業支援」の活用です。活用できればお得に旅行できます。

そこで今回は、地域観光事業支援の概要や抑えるべきポイントについて紹介します。

地域観光事業支援の概要

地域観光事業支援とは旅行者にお得な特典を提供して、新型コロナウイルス等の影響で落ち込んだ旅行需要を巻き返すことを目的として作られた支援策のことです。Gotoトラベルが始まるまでの支援策として作られました。

開始は2021年4月1日以降で、準備ができた都道府県から順次始まります。同年5月末までの予定となっています。

参考:観光庁

地域観光事業支援のポイント

地域観光事業支援で抑えるべきポイントは3つです。

住んでいる県の旅行に対して割引される

国内どこへ行っても安くなるわけではありません。居住地と同じ県に旅行した場合に限り適用されます。居住地と違う県へ旅行に行っても、割引対象外となります。

最大で7,000円分の特典を受けられる

宿泊料1泊につき上限5,000円、お土産屋などで使えるクーポンが上限2,000円となっており、最大で7,000円分の特典を利用できます。日帰り旅行でも最大7,000円分の特典を利用でき、日帰り宿泊などの割引特典を受けられます。

ただし特典の内容や割引の条件は都道府県ごとで決められるため、隣県であっても条件が異なる場合があります。

全都道府県で実施されるわけではない

全都道府県で実施されるわけではありません。あくまで新型コロナウイルスの感染状況が「ステージ2以下(もしくはそれに該当する)」の都道府県のみが対象です。

まとめ

地域観光事業支援の概要を紹介しました。
まとめるとこちらです。

✓地域観光事業支援のポイント
①住んでいる県の旅行に対して割引される
②最大で7000円分の特典を受けられる
③全都道府県で実施されるわけではない

これを機に県内の旅行を楽しみながら、バカンスとワーケーションを楽しむのもアリです。いつもと違う場所で仕事をすれば、仕事の効率が上がるかもしれません。
ぜひ仕事のモチベーションを上げたり、疲れをとったりするために活用してみてください。

※本記事の内容などは2021年3月31日現在の情報です。内容が変更する場合もありますので、ご注意ください。