フリーランス向けのクレカ4選|お得なカードを知りたい人必見!

・フリーランスにおすすめのクレカってある?
・独立したばかりだとクレカの審査に落ちるよね…?
・フリーランスになったら作れる特別なクレカってあるの?

フリーランスの中には、クレカを申し込もうか迷っている人もいるでしょう。なかにはフリーランスにお得なクレカもあります。しかし、どのクレカを作ればいいか分からない人もいるはず。

そこで今回は、フリーランスにおすすめのクレカを中心に紹介します。

フリーランスでもクレジットカードは作れる

フリーランスもクレカを発行できます。独立したばかりのフリーランスでもクレカを作っている人は存在します。したがって、100%発行できないわけではありません。

仮にフリーランスとしての実績が0でも、債務整理をしたりローンの返済が遅れたりなど信用情報が傷付いていなければ、発行できる可能性は十二分にあります。

関連記事:【フリーランスになる前に知っておきたい】クレジットカードの審査

クレカを持つなら法人カードがいい

法人カードとは経営者や個人事業主向けのクレカのことで、別名「ビジネスカード」とも呼ばれています。

強みは事業に役立つサービスが付いていることです。会計ソフトの利用料が安くなったり、備品や消耗品を割安で買えたりするサービスなどがあります。

さらに法人カードを持っていれば、税務処理もラクです。たとえばプライベートの費用を個人カードで支払い、経費を法人カードで支払えば確定申告の準備をする時に、費用を分ける作業は発生しません。税務処理を効率化する意味でも法人カードを持っておくといいでしょう。

こちらの記事では、法人カードに関する解説をしています。

関連記事:フリーランスのクレカの選び方&おすすめゴールドカード5選

フリーランスにおすすめのクレカ4選

ここでは、フリーランスにおすすめのクレカを4種類紹介します。

テックビズゴールドカード

テックビズゴールドカードは、NKC ASIAのゴールドカードです。独立したITフリーランスも対象としていますので、ゴールドカードの中でも比較的審査に通りやすいです。

年会費は初年度が無料で、2年目以降は2000円(税抜)で、還元率は最大1.1%となっています。極力コストをかけずに、ゴールドカードを持ちたいフリーランスに向いています。

特徴1. 税務代行サービスを格安で申し込める

確定申告の代行を税理士へ依頼すると、年間で20万円を超えることも多いです。しかしテックビズゴールドカードの会員であれば、確定申告や記帳代行等を含む税務サービスを月5000円(税抜)~利用できます。

割安料金で確定申告の代行を依頼したい人にピッタリです。料金は安いものの、税理士が監修しますので安心です。

特徴2. 37種類の提携サービスをおトクにご利用(2020年12月現在)

  • コワーキングスペース

    たとえば「いいオフィス」では、お申し込みいただいたプランの最大5%を毎月付与いたします。
    また「BIZcomfort」では、テックビズ会員の場合「入会金無料」「全国どこでも使える全拠点プラン:月額3,000円OFF」にてご利用頂けます。
  • ワーケーション

    サブスクリプション型コリビングプラットフォーム「HafH」(ハフ:Home away from Home)は海や山の近く、リゾートホテル、温泉付きなどの厳選の宿が定額で使い放題のサービスです。テックビズ会員限定特典として、部屋のアップグレード等に使えるハフコインを500コイン付与させていただきます。
    ほかにも「ADDress」は、定額制の多拠点生活プラットフォームです。テックビズ会員限定特典として「契約初月に2万円引き」または「利用開始から6か月間5,000円引き」を選択いただけます。

特徴3. キャッシングの利用も可能

ショッピングの他にキャッシングにも活用できます。1万円~100万円まで借入可能です。返済方法も1回払いからリボルビング払いをお選びいただけます。急な資金調達や予想外の支払いに役立ちます。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード

三井住友系列のクレカです。カードは3種類あります。
それぞれの年会費は以下の通りです。

  • クラシック(一般)カード

→年会費1,375円(税込)、オンライン上で申し込むと初年度に限り年会費が無料。満20歳以上の個人事業主が申し込める。

  • ゴールドカード

→年会費1万1,000円(税込)、オンライン上で申し込むと初年度に限り年会費が無料。満20歳以上の個人事業主が申し込める。

  • プラチナカード

→年会費5万5,000円(税込)、満30歳以上の個人事業主が申し込める。

カードの種類によって、特典が異なります。

特徴1. IDの支払い機能を付けられる

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード自体に、IDの支払機能を付けられます。つまりID決済に対応している店舗であれば、カードをタッチするだけで支払が完了するということです。手元に現金がなくても支払えます。

特徴2. ラウンジの利用(クラシックカードは除く)

ゴールド/プラチナカードの所有者は、国内にある主要空港のラウンジを無料で利用できます。空港で仕事をしたり休憩をとったりしたい人におすすめです。出張が多い人は利用価値がありそうです。

特徴3. 優待価格でのレンタカー利用

日産レンタカー及びタイムズ・カーレンタルでは、会員向けに割安で使えるレンタカーを準備しています。車でクライアント先まで移動しなければいけない時も便利です。国内の様々な地域にあるため使い勝手もいいでしょう。

楽天ビジネスカード

楽天プレミアムカードの子カードとして発行できます。年会費はプレミアムカードが1万円、ビジネスカードが2,000円です(いずれも税抜)。プレミアムカードでは3つのカードブランドの中から1つ選ぶ形ですが、ビジネスカードはVISAのみの利用となっています。

特徴1. 楽天市場の買い物でポイントが最大5倍付く

楽天市場での買い物時に楽天ビジネスカードで決済すると、通常付与されるポイントと比べて最大で5倍付きます。楽天ポイントを大量に貯めたい人に向いています。

特徴2. VISAビジネスオファーの利用

VISAビジネスオファーとは、会員限定で様々な福利厚生サービスを利用できるサイトのことです。会計ソフトの利用料が安くなったり、割安で一部レストランの料理を楽しめたりするサービスなどがあります。業務を効率化させたり、接待で利用したりする人にいいでしょう。

freee MasterCardワイド

会計ソフトを提供しているfreeeが開発した法人カードです。年会費は一般カードが無料で、ゴールドカードの場合は2000円(税抜)です。

特徴1. 税理士への相談が1回無料

指定された税理士事務所での相談が、1回無料となります。確定申告など税務相談でお困りの時に使うといいでしょう。

特徴2. オフィス用品を優待価格で買える

「ハイパー」を利用すると、会員限定価格でオフィス用品を買えます。プリンターなどの備品や消耗品を買う人におすすめです。

特徴3. 会計ソフトfreee利用者向けの特典がある

会計ソフトfreeeを使っている場合、freeeを使っていない人と比べてカードの限度額を速いペースで上げられる可能性があります。カードの限度額を上げれば決済できる額が増えるため、手持ちの資金が足りない時に便利です。

【メディア掲載】『VOIX biz』にテックビズゴールドカードの紹介記事が掲載されました!

VOIXは2020年に誕生した新しいニュースメディアです。1次情報をもとにデータやランキングなど可視化しやすい形にして皆様にお届けしているサイトです。

VOIX bizではビジネスに関するニュースを掲載しており、ITフリーランスに特化したビジネスカードとして、テックビズゴールドカードの特徴、優待や特典まで、様々な内容を織り交ぜながらご紹介いただいています。

VOIX biz

【VOIX 人気記事】 ・法人カード おすすめ 2021年 ・年会費無料 法人カード 12選 ・法人カード ポイント還元…

まとめ

フリーランスにおすすめの法人カードを紹介しました。
まとめるとこちらです。

✓フリーランスにおすすめのクレカ4選
①テックビズゴールドカード
②三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード
③楽天ビジネスカード
④freee MasterCardワイド

法人カードを使えば資金のやりくりがラクになったり、ビジネスが加速するかもしれません。ぜひ事業を円滑に進めるために、活用してみてはいかがでしょう。

※本記事の内容などは2020年12月現在の情報です。

\ITフリーランスならテックビズゴールドカード/

ITフリーランス向けのビジネスゴールドカードです。
還元率最大1.1%!年会費初年度無料!
税務代行サービス、コワーキングスペース、電子契約サービスの利用などITフリーランスの活動をサポートする特典を数多く取り揃えております!

テックビズゴールドカードの詳細を見る